上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
■ スクールの趣旨と目標
投資判断をするためにも、投資の計画を立てるためにも欠かすことのできない決算書。投資も広く“ビジネス”であると考えることができますから、決算書はビジネスにおける必須のツールであるといえるでしょう。

昨今の決算書ブームもあり、その重要性や内容については、多くの書籍などでも紹介され、多くの人が認識しているように思います。また、基本的な内容を十分に理解されている方も多いと思います。

しかし一方で、決算書に記載されている内容を理解したところで、具体的な判断や行動にそれを生かしている人は少ないのではないでしょうか。決算書の内容を理解しただけでは、「この会社は儲かっていますね」「この会社はお金をたくさんもっていますね」などという事実の確認だけで終わってしまうのです。

実は、決算書はその内容を理解した上で、自らの具体的な判断や行動に結び付けてこそ始めてその意味を持ちます。決算書は単なる事後的な報告書ではなく、そこから将来へ向けての情報を得るためのツールであるといえるのです。

そして、決算書を通じてお金についての情報を整理することを「会計」といいます。だから会計を学ぶことで決算書の本質を理解することができ、決算書をツールとして使いこなすことができるようになるのです。

本スクールでは、決算書とは何か、いったい何が書いてあるのか、会計的思考を身につけたうえで、「決算書からどう判断したらいいのか」「どういう行動に結び付けていけばいいのか」を、受講生のみなさんに一緒に考えていただきながら、決算書をツールとして使いこなせるようになることを目標としています。さらには、実際の株式銘柄選び、不動産投資計画の作成まで実習していただき、その後の行動に直接役立てる内容を用意して皆さんをお待ちしております。

なお、税金は、個々の状況によって大きく異なりますので、具体的な計算や節税については触れません。税金をどのようにとらえ、判断していけばよいのかという観点から取り扱います。

続きはこちらから























46567 公認 会計 士
20719 弥生 会計
16488 公認 会計 士 試験
16221 会計
16080 会計 事務所
15949 会計 ソフト
14200 会計 士
8206 減損 会計
5771 管理 会計
5653 会計 検査院
5287 会計 事務所 大阪
5038 税効果 会計
5018 米国 公認 会計 士
4970 日本 公認 会計 士 協会
4885 公認 会計 士 年収
4487 会計 事務所 求人
4279 財務 会計
3965 会計 用語
3614 リース 会計
3498 企業 会計 原則
3465 米国 公認 会計 士 試験
3464 企業 会計 基準 委員会
3452 公認 会計 士 協会
3228 会計 士 試験
2760 中小 企業 会計 指針
2437 会計 ソフト 無料
2414 英文 会計
2383 企業 会計 審議会
2352 公益 法人 会計
2338 pca 会計
2292 企業 会計
2270 会計 基準
2215 退職 給付 会計
2038 会計 ソフト 比較
2033 会計 士 事務所
1989 特別 会計
1983 環境 会計
1961 会計 大学院
1941 会計 参与
1920 公益 法人 会計 基準
1913 国際 会計 基準
1890 会計 監査
1812 公認 会計 士 試験 日程
1795 リース 会計 基準
1795 英文 会計 試験
1785 会計 王
1715 公認 会計 士 資格
1553 社会 福祉 法人 会計
1457 弥生 会計 06
1441 連結 会計
1435 会計 報告
1405 会計 監査 人
1401 会計 ソフト ウェア
1376 ヘッジ 会計
1353 税務 会計
1296 会計 システム
1254 予算 決算 会計 令
1212 会計 人 コース
1171 公認 会計 士 監査 審査会
1168 一時 会計 監査 人
1167 学校 法人 会計
1140 税 会計
1133 企業 会計 基準
1133 会計 報告書
1133 会計 求人
1092 金融 商品 会計
1082 東京 it 会計 専門 学校
1052 会計 経理
1045 会計 事務所 横浜
1040 会計 事務所 東京
1015 米国 会計 基準
1014 会計 ソフト フリー
1011 建設業 会計
983 金融 商品 会計 実務 指針
980 財務 会計 基準 機構
957 金融 商品 会計 基準
948 時価 会計
944 会計 士 協会
933 会計 処理
906 社会 福祉 法人 会計 基準
896 無料 会計 ソフト
871 東京 都 会計 事務所
844 弥生 会計 ソフト
832 会計 法規 集
808 財務 会計 金融
807 米国 公認 会計 士 cpa
800 公認 会計 士 法
788 税理士 公認 会計 士
771 大阪 it 会計 専門 学校
759 英文 会計 用語
758 経理 会計
750 弥生 会計 使い方
744 会計 報告 書き方
736 企業 結合 会計 基準
732 パソコン 財務 会計 主任 者
731 銀座 会計 事務所
727 企業 結合 会計
698 東京 it 会計
690 会計 専門職 大学院
689 文京 区 会計 事務所

5717 知的 財産
4611 知的 財産 検定
4192 財産 分与
1921 財産 放棄
1814 行政 財産
1666 離婚 財産 分与
1577 身体 財産 保護 ため 必要 場合 であって 紛争 解決 連絡 対応 インターネット ホームページ 掲載 空調 ピロメリット 酸
1332 相続 財産 管理 人
1265 財産 評価 基準 書
1156 行政 財産 普通 財産
1110 財産 目録
1088 財産
1087 財産 3 分 法 ファンド
1035 船井 財産 コンサルタンツ
1009 国有 財産
988 財産 評価 基本 通達
975 船井 財産
963 財産 相続
962 不在 者 財産 管理 人
927 財産 3 分 法
922 普通 財産
794 相続 財産
750 財産 評価
734 特許 知的 財産 商標 ドメイン
682 公有 財産
617 財産 管理 人
561 財産 評価 基準
544 知的 財産 報告書
508 信託 財産 留保 額
491 日本 知的 財産 協会
486 財産 管理 委任 契約
481 行政 財産 目的 外使 用
478 財産 差押
469 正味 財産 増減 計算書
455 勤労者 財産 形成 促進 法
432 正味 財産
422 財産 管理
416 知的 財産 協会
414 信託 財産
396 相続 財産 法人
395 残余 財産 分配
386 中国 人 民 財産 保険
381 国有 財産 特別 措置 法
369 基本 財産
354 財産 三分 法
352 財産 開示 手続
340 共有 財産
336 財産 処分
330 知的 財産 研究所
321 知的 財産 戦略
312 個人 財産 総合 保険
309 みな し 相続 財産
307 知的 財産 基本法
305 残余 財産
296 知的 財産 高等 裁判所
291 知的 財産 検定 1 級
288 差押 禁止 財産
279 日興 財産 3 分 法
260 知的 財産 教育 協会
258 知的 財産 推進 計画 2006
254 財産 調査
251 知的 財産 検定 2級
249 普通 財産 貸付
248 知的 財産 戦略 本部
241 財産 開示
234 普通 財産 行政 財産
229 行政 財産 使用 許可
227 財産 贈与
226 夫婦 財産 契約
226 離婚 財産
223 公 共用 財産
222 財産 コンサルティング
211 国有 財産 売却
210 財産 分与 税金
209 財産 調書
208 行政 財産 目的 外 使用
206 グローバル 財産 3 分 法 ファンド
206 財産 形成 貯蓄
205 行政 財産 一般 開放
202 行政 財産 貸付
194 行政 財産 使用料
187 知的 財産 求人
182 財産 放棄 手続
180 国有 財産 管理 調査 センター
180 財産 処分 制限 期間
178 正味 財産 増減 計算書 フロー 式
175 相続 財産 評価
174 地方 自治 法 行政 財産
174 知的 財産 推進 計画
173 船井 財産 トータル サポート
172 知的 財産 特許
169 大学 知的 財産
167 居住 用 財産
164 医療 法人 財産 目録
160 財産 目録 書式
156 内閣府 所管 国有 財産 取扱 規則
156 残余 財産 確定
156 知的 財産 セミナー
154 知的 財産 資格
150 国有 財産 評価 基準











スポンサーサイト

テーマ:中学生日記 - ジャンル:日記

18:31:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本テレビ マネーの虎 話題の虎! | ホーム | キャッシュフロー for Kids 日本語版>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sjfsagdka.blog82.fc2.com/tb.php/65-c1ba659c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

このサイトの内容の一部は Webサービスを利用して作成しております。
このサイトの内容の著作権は管理者とAmazonに帰属するものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。